明るく活発で、大変利口ピレニアン・シープドッグ

ピレニアン・シープドッグは毛の長いロングヘアードと、顔の部分の毛が短いスムースフェイスドのタイプがいます。

基礎に なっているのはスムースフェイスドタイプの犬で、起源ははっきりとはしていませんが、
フランスでは1893年にピレニアン・シープドッグについて記録が残っているとされています。

この犬種はフランス地方の最も古い犬種の一種でとされ、紀元前7000~紀元前1700年の新石器時代の地層から、
小さな犬の骨が出土し、これがピレニアン・シープドッグの祖先犬ではないかといわれています。
この犬種には神話の言い伝えがあり、ピレニアン・シープドッグはピレネー山脈のクマとキツネから誕生したといわれています。
この犬種は、ピレネー山脈でグレート・ピレニーズと協力し合いながら羊や山羊の群れを追ったりしていました。
そして、1916年には、フランス陸軍で伝令犬として活躍をした賢い犬種です。

この犬種は飼い主や家族に情愛深く、忠実で、逆に見知らぬ人に対し警戒心があります。性格は勇敢で賢くて、
その動きはとても機敏で素早く動きます。自ら判断を働かせて動くことができます。神経質なところもありますので、
生活環境の変化には弱いところがあり、多頭飼育はあまり向いていない犬種です。この犬種は牧羊犬であった歴史から、

訓練性に優れているため、しっかりしつけしておくことでよい家族のメンバーになるといえます。
ただ、雑な扱いなどを嫌うというところもあって子どもとの関係には注意を払うことが必要だといわれています。
この犬種の運動量はとても豊富で、毎日十分な運動量が必要です。毎日 の散歩だけでなく、広いスペースでの自由運動も重視されます。

ピレニアン・シープドッグは平均体重が12㎏、平均寿命が12~14歳という中型犬です。散歩は30分くらいを一日2回させることが必要です。
運動不足になるとストレスをためてしまいますので、足早で散歩をしてあげましょう。また、この犬種は皮膚病にかかりやすく、
夏の暑い時期などにはノミやダニなどには注意が必要です。また、年齢を重ねていくと眼疾患にも注意が必要です。

この犬種はとても知的な犬種なので、しつけをきちんとすることが大切です。この犬種の被毛のお手入れは、
ブラッシングを欠かさずに行うことが大切です。
ピレニアン・シープドッグは明るく活発で、大変利口です。
どんな悪条件にも耐えて、病気に対しても抵抗力が高いという犬種としても知られています。