ペットショップ「MIEKO UESAKO」について

MIEKO UESAKOのnoisy noisyは、東京都港区にある総合ショップです。

デザイナーの上迫美恵子が2006年にスタートさせた新ブランドで、おもにゴルフグッズやカジュアルウエアなどを取りあつかっています。なかでも、携帯ストラップは大人気の商品。

上迫氏は大の犬好きでもあり、それ以前のブランドから、2匹の愛犬をキャラクターとしてデザインに使用してきました。今回も、新しくブランドを立ち上げるさいに、同じように別の愛犬をモデルキャラクターとしてデザイン化しています。

たとえば、セーターやオーバーなどへの編み込み、ブルゾンへのアップリケ、ウインドブレーカーのプリントなど、多くの商品にその姿を見ることができます。グローブやヘッドカバー、バッグ、ケースなどでは、犬のキャラクターそのものがかたどられた、とてもユニークなアイテムに仕上がっています。

こうした犬好きが高じて、MIEKO UESAKOでは、ドッグアクセサリーそのものも手がけています。なかでも、スヌードにはユニークなデザインが多く、フラワー付きやボーダー柄、フルーツ柄、スカル柄といったほかでは見られないようなアイテムも勢ぞろい。

「柴犬の気分」は耳の飾り付きスヌードで、耳の長い犬でも、まるで柴犬のようにピンと立った短い耳に変身してしまいます。これを着けていれば、注目されること間違いなしでしょう。

まさに、犬をこよなく愛するMISAKO UESAKOならではの、ファンキーな一品といえます。ほかにも、レインコートやカシミヤセーターなど、かわいらしいウエアが用意されています。

そのユニークな感性は、飼育用品にも活かされています。首輪には、ドット柄のものをはじめ、パールやターコイズ付きの、ゴージャスそのものといったアイテムを用意。ほかにも、蝶ネクタイ風や、ドクロスタッズなど、オリジナリティあふれる商品がそろっています。

カラフルビジュー付き7wayリードを使用すれば、散歩をするときに飼い主の気分も華やぐかもしれませんね。
ぜひ、その大胆なデザインで愛犬をおしゃれに彩ってみてはいかがでしょうか。